DHCプロテインダイエットの悪い口コミを紹介!リバウンドや危険性など

 

DHCプロテインダイエットのCMで、美しく変身した姿を見せてくれているのが、南海キャンディーズのしずちゃんと、モデルのブレンダさん。

 

30代から40代女性のあこがれるダイエット成功例として登場していますが、

 

アットコスメの口コミも悪いものが多く、本当にDHCプロテインダイエットを飲んで、効果があるのか疑問です。

 

口コミの信憑性や危険性・副作用、リバウンドについても、徹底調査しました。

 

DHCプロテインダイエット,効果,口コミ

 

まずDHCのプロテインダイエットとはどんな商品なのか、紹介します。

 

基本のDHCプロテインダイエットの飲み方

 

DHCプロテインダイエットは、50gの粉末が小分けにされた袋に入っています。

 

つくり方は簡単。

 

  1. シェーカーに水350mlを入れる
  2. お好みのDHCプロテインダイエット1袋(50g)を入れる
  3. シェーカーでよく混ぜる

 

公式サイトからセットで購入すると専用シェーカーも付いてきますので、個別で用意する必要はありません。

 

みなさんがどのようにDHCプロテインダイエットを飲んでいるかというと・・・

 

 

DHCプロテインダイエットの公式の飲み方

 

DHC公式のプロテインダイエットの公式おすすめプランは2通り。

 

じっくりプラン

 

1日目・・・朝食とDHCプロテインダイエットをおきかえ
2日目・・・昼食とDHCプロテインダイエットをおきかえ
3日目・・・夕食とDHCプロテインダイエットをおきかえ
4日目・・・1日目に戻り繰り返す

 

スピーディプラン

 

1日目・・・朝と昼の食事にDHCプロテインダイエットをおきかえ
2日目・・・朝と夜の食事にDHCプロテインダイエットをおきかえ
3日目・・・昼と夜の食事にDHCプロテインダイエットをおきかえ
4日目・・・1日目のパターンに戻り繰り返します

 

1日のうちに2食をDHCプロテインダイエットとおきかえるプランです。

 

その他、DHCが紹介しているプランではありませんが、多くの人が口コミしている方法もあります。

 

みんなが試しているその他の方法

 

DHCプロテインダイエット,効果,口コミ

 

口コミやブログなど個人的に試している人が多い方法は、夜の食事におきかえるというもの。

 

DHCプロテインダイエットの効果的な飲み方として考えられるのは、この3種類のパターン。

 

では、本当にDHCプロテインダイエットで痩せることができるのでしょうか?

 

本題のDHCプロテインダイエットの悪い口コミについて紹介していきましょう。

 

 

 

DHCプロテインダイエットの悪い口コミ

 

40代女性の口コミ

 

たくさんのおきかえダイエット商品を比較して、このDHCプロテインダイエットを購入しましたが、
1か月続けて、効果なし・・・。
誰から運動しないとダメと言っていたけれど、やっぱり簡単に痩せようなんて甘かったと感じています。

 

30代女性の口コミ

 

夜をDHCプロテインダイエットにおきかえたけど、夜ごはんの時間がツラくてで続けられなかった・・・。
続けたら効果はあるのかもしれないけど、すぐにお腹がすくし無理だと思いました。

 

 

30代女性の口コミ

 

DHCプロテインダイエットの効果は、体重が増えて、ふくらはぎが太くなった。。

 

20代女性の口コミ

 

ぶっちゃけ、美味しいものではないです。
飲むと気持ち悪くなってしまうし、他のものを食べたくなくなってしまいます。

 

30代女性の口コミ

 

朝食におきかえて飲んでいたのですが、飲みはじめてからずっと便秘なのでやめてみたところ、便通が戻りました。
私の他にもレビューで便秘になった人もいるようなので、体質に合わなかったのだと思います。

 

40代女性の口コミ

 

私はバナナ味が苦手で、結局バナナだけがたくさん余ってしまいました。
最初に割安と思って4箱購入しましたが、最初は1箱にすれば良かった・・・と後悔しています。

 

 

 

他にもブログやYouTubeなどで掲載されている、DHCプロテインダイエットの効果画像を検証しましたが、

 

猫背でお腹を出した画像と、姿勢を良くしてお腹をひっこめた画像を並べて「痩せた!」といっているものがほどんどで、

 

本当にこれで痩せたと言えるのかと思うものばかりでした。

 

もちろん、DHCプロテインダイエットをいつもの食事と置き換えるので、カロリーは下がり、ダイエット効果はあるのだと思います。

 

でも、しずちゃんやブレンダさんの体型の変化は、決してDHCプロテインダイエットを飲んだだけの効果ではないでしょう。

 

彼女たちはお仕事ですからね。

 

結果を残すために、ちゃんとトレーナーもついていただろうし、食事もいつもより減らしていたはず。

 

そう考えると、やはり

 

DHCプロテインダイエットを飲んだだけでものすごく痩せると思って購入するのは、期待外れになることが多い・・・

 

と感じます。

 

簡単に痩せると言われているものは、少々うさんくさいものが多いですよね。

 

あまり広告にだまされないようにしたいものです。

 

 

では、次に、DHCプロテインダイエットの危険性や副作用を見ていきましょう。

 

これは、DHCだけに限らず、プロテイン全般にかかわる問題ですのでご注意ください。

 

 

DHCプロテインダイエットの危険性

 

DHCプロテインダイエットに含まれるプロテインは、たんぱく質の一種です。

 

そして、タンパク質は

 

過剰摂取すると肝臓や腎臓に負担がかかる

 

と言われているのです。

 

 

一日のたんぱく質摂取量のめやすは、女性で、

 

  • 12〜17歳・・・55g
  • 18歳以上・・・50g

 

過剰摂取のラインは2〜4倍の100g〜220g程度。(諸説あります)

 

DHCプロテインダイエット1杯に含まれるプロテインの量は、約20gなので、

 

2杯飲んでも、たんぱく質摂取量は40g程度と全く問題ありませんが、

 

他の食事で肉や魚などのタンパク質をたくさん摂ると、過剰摂取が心配です。

 

サプリでも何でもそうですが、DHCプロテインダイエットも摂取量を守って飲むことと、食事に気をつけることは体にとってとても大切なのです。

 

 

また、DHCプロテインダイエットで本気でやせようと思うのであれば、水で溶くことをおすすめします。

 

 

DHCプロテインダイエットを牛乳で作るとダメ?水との違い

 

DHCプロテインダイエット,効果,口コミ

 

本来は、粉末を水で溶かすのがDHCプロテインダイエットの飲み方ですが、

 

愛飲者の口コミでは、DHCプロテインダイエットを牛乳で飲むという方も多いです。

 

牛乳で溶いた方が、粉っぽさを感じないとか、美味しいとかいう理由で、飲む方が多いようですが、

 

この、「DHCプロテインダイエット+牛乳」 という飲み方には、デメリットもあるので紹介します。

 

牛乳で作ることのデメリット

 

  1. 水のときと比べて、カロリーが2倍以上多くなる※
  2. 牛乳は炭水化物が多く含まれており、糖質ダイエットという観点ではダイエットに不向き

 

DHCプロテインダイエットを水で飲むと、摂取カロリーは163Kcal〜169Kcalのところ、

 

牛乳(350ml)で飲んだ場合は…343Kcal〜349kcal

 

と2倍以上です。

 

牛乳350mlのカロリーだけで180Kcalも増えることになるので、基本的には水で溶いて、

 

どうしても水で飲めない!という方は、牛乳を低脂肪乳にすると良いでしょう。

 

水で飲んだ時よりは、92Kcal増えますが、255Kcal〜261Kcalで抑えられます。

 

 

DHCプロテインダイエットの基本の味

 

では、DHCプロテインダイエットのフレーバーごとのカロリーをチェックしていきましょう。

 

定番で一番人気のDHCプロテインダイエットには、次の5つの味が入っています。

 

いちごミルク味

カロリー167Kcal (たんぱく質20.1g、脂質1.5g、炭水化物22.4g、糖質14.7g、食物繊維7.8g、食塩相当量0.5g、クロム30μg、カフェイン0mg)

 

DHCプロテインダイエットのベーシックな味として、いちごミルク味が長く採用されています。

 

 

バナナ味

カロリー169Kcal (たんぱく質20.2g、脂質1.9g、炭水化物21.9g、糖質14.3g、食物繊維7.7g、食塩相当量0.4g、クロム30μg、カフェイン0mg)

 

バナナ味はバナナミルクではなく、バナナフレーバーのみとなっているので好みが分かれます。

 

 

ミルクティー味

カロリー169Kcal (たんぱく質20.7g、脂質1.9g、炭水化物21.4g、糖質13.9g、食物繊維7.6g、食塩相当量0.5g、クロム30μg、カフェイン25mg)

 

午後の紅茶のミルクティーに味を例える人が多いです。

 

紅茶の風味が強く、フルーツとはまた違った味わいです。

 

 

コーヒー牛乳味

カロリー168Kcal (たんぱく質20.9g、脂質1.8g、炭水化物21.1g、糖質13.4g、食物繊維7.7g、食塩相当量0.5g、クロム30μg、カフェイン40mg)

 

コンビニやスーパーなどで売られている紙パックのコーヒー牛乳の味に近い味と例える人が多いです。

 

ほどよい苦味があります。

 

 

ココア味

カロリーは163Kcal (たんぱく質21.1g、脂質1.9g、炭水化物20.1g、糖質11.0g、食物繊維9.2g、食塩相当量0.5g、クロム55μg、カフェイン10mg)

 

5種類の味の中でも一番カロリーが低いです。

 

ココアの風味は控えめに作られています。薄めのココアドリンクを想像すると良いでしょう。

 

その他、ライトテイストの5つとして、

 

  • パイナップル味
  • レモネード味
  • シークワーサー味
  • ヨーグルト味
  • グリーンティ味

 

ファンセレクションの5つの味として、

 

  • アサイー&アセロラ味
  • マンゴーオレンジ味
  • ベリーミックス味
  • 抹茶味
  • トロピカルフルーツ味

 

と様々な味が発売されています。

 

 

DHCプロテインダイエットの価格

 

では最後に、DHCプロテインダイエットの価格について、リサーチした結果をまとめます。

 

DHCプロテインダイエットの定価は、基本的な5つの味が3つずつの15食セットで4972円と結構高めです。

 

1食あたりの値段は324.8円ですが、Amazonや楽天など大手通販サイト・公式サイト通販では、だいぶ値段が違いました。

 

  価格 特典 1食あたりのコスパ
公式サイト 2,686円

初回特典でシェイカープレゼント
3,000円以上送料無料
代引手数料無料
DHCポイントが付く

179円
楽天市場 3,633円

送料別
楽天ポイントが付く

242円
Amazon 4,120円

送料無料

274円

 

初回のみ購入するなら、公式サイトがダントツに安いし、シェイカーもついてくるのでおすすめです。

 

ただし、DHCプロテインダイエットは飲むだけ痩せると思ったら間違いですので、きちんと管理してダイエットしてほしいと思います。